イング現場レポート

イングが手がける建築現場をレポートします!

H26.12 山王I邸 外回り1

12.14~外装下地工事・屋根瓦工事
b0184723_2234195.jpg下地入れ
壁下地

窓位置下地を組みます。
b0184723_2235262.jpg屋根工事

今日は天候不順。朝から暗いです。
b0184723_2241297.jpg晴れ間をみながら屋根工事
b0184723_2242618.jpg屋根防水シート張
b0184723_2244870.jpg瓦の場合は、違う2種類のシートを二重に貼ります。
b0184723_2251057.jpg瓦工事の細部は鋼板葺きのなります。

水切り部
丈夫なステンレス鋼板を使用しました。
b0184723_2252642.jpg日中は何とか工事のできる天候でした。
b0184723_232472.jpg黄昏の中
また吹雪いてきました。
b0184723_2254697.jpg木部防腐材塗布

ダイライトを張る前、主に外に面する木部を主体に塗布します。

b0184723_2363648.jpgダイライト張り

b0184723_2375456.jpgダイライトは、地震・横風の揺れの強いだけでなく、火に強い材でできているので火災などのもらい火にも強くなります。
たくさんの付加価値を併せ持った、壁内の湿度を外部にスムーズに排出できる面材です。
b0184723_2385284.jpg耐力壁として設置するので、釘ピッチは間違いのないように。
b0184723_242898.jpg屋根瓦工事

受桟を設置しながら、瓦をおいてゆきます。

b0184723_2425650.jpg風が強いので、窓の部分も仮止めしています。
b0184723_2432129.jpg窓サッシ設置

やっぱり、防火のサッシは重たいなあと大工さん
b0184723_2434667.jpg瓦を一枚ずつ止めつけてゆきます。
防災瓦として外れにくくなります。
b0184723_2443363.jpg
b0184723_2454026.jpgサッシ取り付け

正面:後少しです。
b0184723_2455655.jpg東面は設置終了です。
防水シートを止めるための防水テープを準備しています。
b0184723_2461226.jpgおおよそ瓦がのせられました。
雪止め部分です。
b0184723_2463468.jpg壁防湿シート張り

建物全体を透湿防水シートとでつつみます。
しっかりとした重ね・横方向に張ることが基本です。
b0184723_2475894.jpg内部断熱部のわずかな隙間を前もってウレタンで塞いでおきます。
b0184723_248979.jpg
b0184723_2482285.jpg通気胴縁

防水シートと外壁材の間には胴縁で通気空間を作ります。
今回は、壁縦張りなので胴縁は横。一瞬、空気の流れをじゃましそうですが、胴縁裏に通気部分を書き込みます。
基本に忠実に行うことが大事です。
b0184723_2483216.jpg




by inggenba | 2014-12-28 18:18 | 新築:秋田市山王I邸